また描いちゃいました

部屋の中から海の中まで趣味が多い俺の日記です

    読書

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1

    今日はこんな本を見つけました

    『江戸の卵は400円 モノの値段で知る江戸の暮らし』

    幕末が好きだけど、新選組から先に進まなくて
    次は龍馬さんかな?って思ってたら、会津の方に興味が行ったのも
    大河ドラマの影響だとおもいますが、そこから急に興味が
    「江戸の食べ物」なんておかしな方に向いてしまってる最近です。

    江戸時代って何食べてたんだろうか?なんて考えたら
    ワクワクしちゃいましてね。

    そこでみつけたこの本は、円に換算するといくらか?が出ている本。
    タイトルの卵ですが、吉原などの花街で売られてた「ゆで卵」が20文だったんですって。
    円に治すと400円ぐらいなんだそうです。
    マグロなんて片身100文、2000円ぐらいですって。やっぱり中々手に入らなかったんですかね。
    時代劇に良く出てくる蕎麦は16問(320円)、居酒屋の呑み代35〜70文(700円から1400円なんて
    のまで出ています。

    この本は食べ物だけではなく、最下級武士の給料とか、歌舞伎の千両役者の給料は1000両なのか?って
    話から、遊女の揚げ代まで円に換算してあって、時代劇を見るときの参考になる本です。

    積読(積んであるだけで読まない本)が多くて、読むのは先になりますが、
    またひとつ面白い本を手に入れました。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
     
    今日、すごく良い料理本を見つけました♪
    まさに「かゆいところに手が届く」といいますか
    俺が欲しかった情報が網羅されていて、
    すごい参考になります。

    『実践 料理のへそ』
    小林カツ代さんの本です。

    肉料理・魚料理をはじめ味噌汁・吸い物・パスタから
    必要な調理道具の紹介まで。こんな簡潔に書いてある本は見たことない(あまり買わないから見てないだけですけどね)

    これ見ると、なんでもできそうな気がしますよ。

    俺が良く作るパスタだってね、ナポリタンは日本の太いスパゲティに限るとか、カルボナーラは卵でやるか生クリームを使うか?って選択で
    たまごで行きましょうと簡単でうまい方法を書いてあるんです。


    この本はわからなくなったらさっと読むためにいつもそばに置いとくことにしました。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
     
    イメージ 2
     
    こうしてブログを書いてる以上、ブログ関連の書籍には興味がある。
    で、今日見つけたのはこの本。
    『ネットでビジネスに成功する方法』
    よく聴いているラジオに出てくるので頭に残ってた三橋貴明さんの本。
    しらなかったけど、2ちゃん出身なんだって。
    なんか意外(笑)へぇ〜、そうなんだ、って感じで読んだ。
    ビジネス書だけに、勉強になりましたよ。
     
    で、今の今までテレビも見ながら3時間もかかって読みました。
    ちなみに「めちゃイケ」と「泣くなハラちゃん」ね
    ハラちゃん、地味に面白いよね?好きだなぁ。
     
    そうそう、横道にそれすぎましたけど、本ね(汗)
    ビジネス書って、昔は「入りやすい店売れる店」的なのを
    よく読みました。
    「店長が読むべき本」みたいなのとかね。
    でもバイト生活のいまはまったくそんなの読まなくなった。
    いまでも、多くのビジネスマンはこういうの読むのでしょうか?
    いまの時代、本よりネットで調べる方が多いのかな?
    そんなことも書いてあったけどね。
     
    それで読み進めてるうちにこんなの(写真参照)が挟まってた
    しおり変わりに使ってたようです
    平成21年12月16日の21時発の湘南ライナー11号の乗車券
    夜発ってことはあれか?バリバリのビジネスマンで
    帰りの電車でこういうのを読んで「マーケティング」の勉強でもしてたってわけですかね?
     
    こういう本の間に挟まってるものって、面白いですよね?
    前には「お車代(中身なし)」なんてのもあったし、
    ちょっとHな本にはデリバリーする女の子の時間割メモなんてのも
    挟まってたことがあるんですよ(笑)
    お金でも挟まってないかな?(笑)
     
     
     
     

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
    俺の好きなJOJOの第一部がアニメ化されるということでワクワクしてるところですが
    今日、ブ〇クオフに行ったらこんな本が売っていたので、おもわず買ってしまいました。
    「世界と時間を支配した男が残した1冊のノート」ってことで
    DIO目線のお話。
     
    『JOJO`S BIZAREE ADVENTURE OVER HEVEN』 西尾維新さん著 原作 荒木飛呂彦さん
     
    しばらくは積ん読状態ですが、時間ができたら読もうかと思います。
    原作、全巻じゃないけど持っているので、あとで一度それも読み返してみようと思う。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
    『不良のための読書術』 永江朗さん著
     
    読書術の本、読むのが楽しくてみつけると買うのですが
    今日、また中古で見つけました
    美味しい所をつまみ食いする読書の仕方を教えてくれてます
     
    本館 
     

    このページのトップヘ