また描いちゃいました

部屋の中から海の中まで趣味が多い俺の日記です

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1

    facebookさんの振り返り機能で、ワンコの命日が出ました。
    シェアした記事とかでるようだけど、そんな機能をしらなかったので
    ビックリして寝ぼけから目が覚めた朝でした。

    今日でワンコのナッちゃんがいなくなってもう1年が経ちました。

    1年は早いですね。

    感覚というか気持ち的にというか、いまでもぽっかり穴が空いたままです。
    ふと「何かが足りないような気がするけどなんだろ?」って思うことがあって、
    そういったものの一つに間違いなく入ってるんでしょうね。

    ペットがいなくなるって寂しいですよね?

    ネットでふと「無理な繁殖」の内容のひどい見て、今にして思えばですが、
    俺が買ったショップなんかも無理な繁殖しているブリーダーだったんじゃないかな?って
    おもうんです。
    前のワンコの時に、うちに触発されて従兄の家で買ったワンコは
    飼い始めてすぐ目が悪くなりました。
    去年家で飼ってたナッちゃんは、まず体格が小さかったのですが、
    「豆柴」じゃあるまいし、小さいことがおかしいって気が付けばよかったっておもってます。
    さらに、頭には「のう胞」ってこぶがありました。
    クリニックの先生には「大きくなったら手術する」ってことで
    大きくならなかったからそのままだったんですけど、
    これも今にして思えばですけど、これに関連するなにか病気とか先生は知っていたんじゃないか?
    ってちょっと疑ってみたり。

    そして去年、「悪性のリンパ腫」が発覚して一生懸命看病した甲斐もなく1か月後にいなくなったのですが、
    なんか、前のワンコのココちゃんが長生きだっただけに、いろいろ残念でしかたありません。

    いつかまたペットを飼うことがあれば、もっといろ用心深く注意して探したいなって
    おもった今日でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
     
    昨夜は21時半に寝てしまいました。
    食欲もなく、昨夜は卵かけご飯を食べただけ。
    だるいし眠いんですけど、今朝は4時に目が覚めてしまいました。
    朝は寒くてね、5時半までベッドで横になっていて、起きることにしました。
     
    急いで着替えて向かった先は、「つくばわんわんランド」
    筑波山のふもとにあるワンコ(ニャンコもいるよ)がたくさんいて遊べて、
    レンタルもある施設。
    一度は行ってみたいと思ってたけど、まさかこんな形で行くことになるとは思ってもみませんでした。
     
    先日、オカンのお友達がここで愛犬の葬式をやったということを聴き、
    昨日連絡していってきたわけですが、なかにそんな施設まであるのは知りませんでしたよ。
     
    9時からの予約でしたが、家を早く出てきてしまい、8時前に到着してしまいました。
    ゲートもまだしまってるので、目の前にある筑波山へ上る道「風返し峠」をちょっと上って
    時間つぶし。
     
    今日は行楽日和でレジャーの車で混んできたので、
    すぐに引き返し、ワンワンランドへ戻りました。
     
     
     
    イメージ 2
     
    火葬場はワンワンランドの施設の反対側にあります。
    ダーッ!と砂利道を車で行ってみると。
     
    イメージ 3
     
    立派なペット霊園がありました。
    昨日、書類記入に来たときには遠くからみただけでしたので。
     
    イメージ 4
     
    筑波山がきれいです。
    山桜で半分までが桜色をしてました。
     
    イメージ 5
     
    観音様のわきを通り奥に小屋がありまして、そこが火葬場になってます。
    通りにはペットのお墓があり、ここ4〜5年に整ったそうです。
     
    火葬場につくと、昨日ナッちゃんをいれといた段ボールに入ってません。
    大きな葬儀場だと、持ち物ごと焼いてくれるのですが、
    小さいのではいらないようです。
     
    線香に火をともし、裏側の火葬台に乗ったナッちゃんに最後の別れを告げることに。
    担当のお兄さんの話だと、血を吐いたと言ってましたが、
    これが血なのか俺にはわからなくて、昨日無くなってすぐに茶色の液体を大量にはいたんです。
    ネットによるとリンパ腫というのは、最後に口や鼻から吐くといわれてるそうですが、
    いろからしたら、ずっと最後に食べさせてたレバーのお菓子のいろのように見えるのですが…

    俺は生きてる時と同じぬくもりを感じたくて、
    死後硬直して身体が固くなったナッちゃんの耳の部分に顔を付けてみましたが、
    耳まで堅くなってました。その間オカンも背中をさすりました。
    さわるのが気持ちよかった尻尾もさわってあげて、
    お願いしてスイッチを入れてもらいました。
     
    約2時間かかるとのことなので、ちょっと時間つぶしで真壁方面に向かったのですが、
    「石の街真壁」は石谷さんばかりで(失礼)あそべるところはなく、
    30分走ったところで引き換えし、ワンワンランドへ戻ってきました。
     
    戻ってみると、昨日受付の時にニャンコが亡くなったお客さんの火葬の準備をしてるようで、
    俺はしばらく霊園の入り口で待つことに。
     
    待つのもあきたので、霊園のお墓をながめることにしました。
    大事にされてたペットのお墓というのは立派ですねぇ。
     
    しばらくするとお兄さんから準備ができたとの話で、先ほどの火葬場へ向かいました。
     
    もう遺骨が鉄の入れものに入っていて、まずはオカンと二人で箸で骨壺に移したら、
    細かいもの以外は二人でせっせと骨を拾い上げました。
    その間、お兄さんが忘れていたカプセルを取りに(笑)
     
    お兄さんが戻る間、形の良い骨をいくつか見つけたので、それをはじいておいたのですが、
    お兄さんが戻って聴いてみると、これは指の骨なんだそうです。
    あとで本でわかったのですが、ペンダントにするときはこの指の骨や歯を入れるのが
    一般的なんだそうです。
     
    骨をカプセルに入れてもらい、腰の骨はどれ?なんて話をした後、骨壺に全部入れてもらい、
    用意してもらったカバーにいれてもらって、「名前を確認してください」「間違ってませんか?」
    と言われたのでナッちゃんのなまえから確認すると、うちの苗字が間違ってた(笑)
    それはワンワンランドで直してくれるそうなので、そこへ向かうことに。
     
    直してもらった骨壺を受け取り終了。
    お腹が少ないけど、なにか買い物をしようと、9キロ離れた下妻イオンに向かいました。
     
    食料品売り場で今夜の買い物と、おなかが空かないので、
    レストランで食事はやめて、弁当を買うことに。
     
    俺は復活した「天むす」を購入。
     
    駐車場で無理にでも食べてしまいました。
     
     
     
    イメージ 6
     
    食料品の買い物が終わり、ケーキ店でシュークリーム、パン屋さんでパンを買い
    家に帰ります。
     
    イメージ 7
     
    午後13時に到着しました。早かった。
    車から段ボールに入ったナッちゃんの骨壺をおろし、
    家の鍵を開けたら、リビングの窓から中に入れてあげました
    「ナッチャん、おうち帰ってきたよ。」って声をかけました。
     
    ココちゃんの時に作った和室のコーナーにナッチャんも置いてあげます。
    白いのがナッちゃん、赤いのがココちゃんです。
    お酒も買ってきたのでお供え。
    いずれはお墓に入れなければならないかもしれませんが、
    それはあとで考えます。
     
    イメージ 8
     
    段ボールにセットしてあげたナッちゃん愛用のベッドとぬいぐるみ。
    晩年居場所にしていたタオルがもどってきてしまいました(汗)
    洗濯したばかりですが、ナッちゃんの香りがします。
    どうしましょ?思い出す(汗汗)
     
    イメージ 9
     
    カプセルは「お守り」です、いつも一緒に。
     
    いま一人忌中払いでチューハイ飲んでます。
     
    家に帰ってきても迎えに来ないし、ガラーンとして寂しいですね。
     
    寂しくなくなるのはいつになるのかな?

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
     
    イメージ 2
    只今戻りました。

    今日は朝から準備に追われバタバタしました。

    ますは朝9時からペットクリニックに電話をかけ、
    ちょうど院長先生が出てくださったので、お話して
    市役所の「環境衛生課」へ行ってくださいという段取りを聴き、
    そのあとペット葬祭場に電話をかけ今行くことを伝え、
    行く前にドラッグストアで花を買っていきました。
    花はスプレーカーネーションの淡い黄色とオレンジ。
    ナッちゃんらしい色を選んであげました。

    電話によると火葬場もいっぱいで、
    火葬は明日の朝9時からとなりました。

    向こうに到着し聴いてみると、
    費用は安くてね、骨壺とカバーに入れてもらって12800円ぐらい。
    それにオプションで遺骨の一部を入れるカプセル1050円ぐらい
    も購入しました。
    いつでも一緒にいられます。
    席に案内され、書類に書きこんだら、ナッちゃんの入った段ボールに花を入れ預かってもらいました。

    明日は早起きして出かけます。

    前のココちゃん時は、たしか別の写真を入れるために100均へ行って
    写立てを買ってたので、それを利用したのですが、
    いまはないので、自宅へ帰ってきたら、よさそうな写真を選び、
    コンビニでプリントしたら
    100均で写真立てを買ってきました。

    写真は2008年の4月かな?桜が咲いたので抱っこして
    見に行ったときのもの。

    それと少し大きくなった時のもの。

    今日もそうだったんだけど、火葬場周辺はうちから40分ぐらいの
    距離ではありますが、山桜とかまだきれいに咲いてるんですよ。
    親父が入院してた時も時もきれいに咲いてたんだけど、
    綺麗に思えないんですよ。気分が。
    そして今日。桜の咲く時期に・・・
    またなおさら桜がきれいに見えなくなりました。
    いつか綺麗な桜が観たいです。

    今日はココちゃんの時と同じで、ナッちゃんの思い出を
    ブログに書き綴って気持ちを和らげようと思います。
    覚悟はできていたとはいえ、案の定、首と肩がコリはじめたんです。
    これペットロス症候群の表れなんですって。前に勉強しました。
    今日はちょっと早めにお風呂にでも入ろうと思います。

    いつもワンコが居なくなって思うことは、
    「モフモフ」ができなくなること。

    あのやわらかい毛に顔をうずめたりほおずりするのが好きでしてね。
    今朝もね、ココちゃんの時と同じように、何度も段ボールのふたを開け
    堅くなってきたナッちゃんの頭にほおずりしたんです。
    これができなきなくなるのが非常につらいです。

    もうオカンは犬は飼わない(前は間2年でした)っていうけど、
    いつかまたあのモフモフを味わいたいなって考えてる俺です。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
     
    深夜にすみません。
    あぶなそうだったのでずっと夜中に見守ってたんですけど
    さきほど0時40分、ワンコのナッちゃんが天国へ旅立ちました。
    リンパ腫といわれて1か月。
    よく頑張ったと思います。
     
    今日の昼間は、なんとか水分だけでもあげようと、
    口に入れてみましたが、首を振って飲みません。
    不思議に思うのはそんだけ力があれば、
    食べ物摂れば元気になるのでは?って
    希望もあったのですが…
     
    でもね、前のワンコのココちゃんの時と違って、こんどは心の準備ができていたので、
    看取ったら(最後視てるのつらかった)お風呂で口とか洗ってあげて、用意しといた段ボールに
    むかし愛用していたベッドと一緒に入れてあげたんです。
    お花はないので、庭からラベンダーを切ってきました。
    いい香りがします。
     
    ナッちゃん、一緒にすごした時間は忘れないよ。
    天国行ったら、優しいココちゃんに遊んでもらいな。
    ありがとう。
     
    ごめんなさい、涙が止まらなくて。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
     
    今日は連荘つづきで忙しかったバイトもおちつき、14時ちょっとに終了。
     
    朝や昼休憩のとき、なにか食事に取り入れた方がいいものはなにか検索してました。
     
    家に帰ってからも検索すると、昨日本で見た「ブロッコリー」はやはりいいよう。
    テレビなどで耳にするあの「ナチュラルキラー細胞」が活発になるとかなんとか。
     
    あと効くかどうかはわからないけど、あげてる人がいたので、
    夕食に食べる納豆を上げてみました。
     
    いま、調べると猫ではないけど「鰹節」も良いそう。
    とにかくいろいろ混ぜて与えてみようと思います。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
     
    イメージ 2
     
    連投すみません。
     
    今日はナッちゃんの食事療法を始めるに当たり、
    先日そういえば「肝臓がすこし大きくなってる」とクリニックの先生に言われたので
    単純に「肝臓には肝臓」って言葉を思い出し、レバーのスナックをスーパーに行ったついでに買ってみました。
    家に帰ってあげてみたところ、よく食べてくれ、さらにはおかんにおねだりしてました(笑)
    もともとシーズーは食い意地張ってるからなんでも食べるんですね。
     
    それから本屋さんで「犬の病気」の本を読んだところ、
    リンパ腫」には「ブロッコリー」「キノコ」と書いてあるのを読み、
    さらには「スープ」が良いと漠然と記憶に残ったので、
    ドラッグストアに行った際に、スープ状フードにブロッコリーが入ってるのをみつけ
    先ほどドライのドッグフードとかんづめにかけてあげてみたところ、
    ぺろりと平らげてしまいました。
    本に書いてあったけど、「デトックス」すればいいとのこと。
    要はいつもの餌で免疫が下がって出たわけだから、食事を見直し、
    免疫力を高める食事を与えると。
    それでしばらくやっていこうと思います。
    ステロイドも長くやってると少しの量じゃ効かなくなるそうですが、
    自分に置き換えてみると、風邪をこじらせて下痢とかひどくなって
    ステロイド剤をもらうことはあってもずっと飲み続けないでしょ?
    強い薬だもの、飲み続けるのはしかたないけど、その前に
    食事でリンパ球を撃退します。
     
    ナッちゃん頑張るんだ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
     
    おはようございます。
    闘病日記2回目です。
    ネットで「食事療法」を検索しています。
    おそらく同じような飼い主さんも多いことと思います。
    一通り読んでみると「高たんぱく」って文字を多く見受けられます。
    高たんぱく?
    たしかこの言葉は、前のワンコのココちゃんをペットクリニックへ連れて行ったとき、
    犬は「高たんぱくがなんちゃら」って来たような。
    で、どんな料理がいいのかよくわからないけど、なんとなくはネットで見て
    頭に浮かびました。
    ナッちゃん、ここ1か月は朝ごはん(ドッグフード)は食べなくて、
    昼間におかんが上げるお菓子なんか食べて、
    夜はドッグフードと缶詰のミックスを食べていました。
    癌には当分はよろしくないようなので、あげないようにし、
    高たんぱく・・・
    ドッグフードはたしか高たんぱくなはずだけど、
    他になにかあげられるものがないのか、
    ちょっとペットフード眺めてこようと思います。
    今朝のナッちゃん(写真)は
    昨日と変わらず、おとなしいんだけど、
    粗相をするようになってから(リンパ腫の影響らしい)、
    自分の定位置に戻ったり、フローリングのいたるところに伏せたりと
    様子はやっぱり違いますね。
    寝るときはいつもオカンのベットで寝るんですけど、
    いま、高いベッドに飛び上れないんですよ。
    昨夜は寝室のしまってるドアの前で立ち止まって
    「中に入れて?」って俺を見るので、かかえてベッドにあげてやりましたが、
    しばらくねたあと、いつの間にか飛び降りて(飛び降りることはできる)
    リビングで寝ていたそうです。
    リンパ腫って7歳ぐらいに多いってネットでみたけど、ピッタリ。
    う〜ん、かかりやすい年齢があるんですね。
    まだ闘病は始まったばかり、
    最後まで頑張ります。
    本当はね、ココちゃんと同じように12歳ぐらい過ぎて高齢犬になったら
    前と同じような闘病になるからって考えが頭にあって、
    そういう覚悟はしてたんですけど、こんなに早く始まるとは。
    でも頑張る。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
    しばらく闘病日記が入ることをお許し下さい。

    一昨日の夜、ナッちゃんを仰向けにさせ
    お腹をさすったりしてたときのこと、
    抱えたとき、脇の下に「しこり」があることに気が付きました。
    両脇に大きさの違うコリコリしたものがみつかり、
    昨日14時ちょっとにバイトが終わったので、
    夕方16時から始まるペットクリニックへ行ってきました。

    院長先生はお休みで若い女医さんが最初担当してくれたのですが、
    触診すると、首の周りのリンパ節も腫れてるとのこと。
    針を刺し成分を検査するので10〜15分以上お待ちくださいとのことで
    オカンと椅子に座り待っていたのですが、その間、いつも怖がりぶるぶる震えるクリニック内なのでナッちゃんの呼吸が荒くなり
    おかんが心配してましたが、30分は経ったところで、
    ときどき見てくれる女医さんに変わり、診察室で話を聞きました。

    検査結果の数値を丁寧に説明され、現在少し「貧血気味」
    他の数値は正常値、ただ問題なのは血液中に「リンパ球」が
    異常にふえてるとのこと。

    写真を見せられ、本の写真と照らし合わせた結果
    「リンパ腫」の可能性が高いと。

    薄い赤血球の中に同じ大きさの紫のリンパ球だけでは正常の場合もありますが、大きさが様々で、核が1〜2個が普通のところ、
    4つや5つのものまで、さらに細胞分裂しているとのこと。

    レントゲン写真を見ると、意外と普通ですが、肝臓が若干大きくなり
    なにかに押し上げられ脾臓の位置も変わっている。
    心臓は肥大ではなく正常。

    ペンで書かれた「治療の仕方」は
    抗がん剤による化学療法」
    「ステロイド剤」
    「無治療」について教えていただきました。
    化学療法は3日程度の入院が必要で、いきなりだとショック死する可能性があるので点滴を打ちながら・・・って話を聴いた時点で
    ナッちゃんには無理だなとオカンと俺。
    だって胆石にしても1日で院長先生が悲鳴を上げ
    「取りにきてください」って言われたほど、お泊りが嫌い。
    前のココちゃんも同じく、うちのワンコの伝統芸。

    だから治療方針はステロイドにしようかと考えてます。
    そうなると1〜3か月と先生はメモ書きを見せてくれましたけど、
    ネットを見て勉強しながら、ナッちゃんには穏やかに過ごさせて
    あげたいと思います。

    俺ね、ナッちゃんの誕生日の時とかふとしたときに
    前のココちゃんが14歳9か月まで生きたから
    あと8年(今6歳)は大丈夫だな?って計算をしてたんです。
    それがこんな早くとは思いませんでしたが、それが寿命なので
    しかたありません。

    「リンパ腫」って、原因は分かってないんですってね。
    化膿性として「磁力の強いところ(電磁波?)」の影響とか書いてるけど
    鉄塔の下に住んでるわけでもないし、それはないでしょう。
    やはり[遺伝]が要因かと。
    ナッちゃんの頭にはのう胞ができていて、大きくならない限り
    そのままなんだそうですが、なんかおかしいでしょ?
    お金儲けのために無理な繁殖をしてる可能性がある。

    ま、そんなことは今考えても仕方ありません。

    で、前のココちゃんの時は、SNS(ライブドアフレパ)で
    お話しましたが、要所要所だけでした。
    というのは書くのが怖かった。そしてつらかった。
    オカンは俺より強いのかならなかったのですが、
    ココちゃんがいなくなって、俺は「ペットロス症候群」になり
    しばらくひどい状態となりました。
    しかし、その経験から今は少しは強くなったと思います。

    まえにペットショップのおかみさんから、寂しくなる暇がないよう
    もう1匹買っておくといいっていわれてたんですけど(そんなとこと
    商売する?)今回はショッピングセンターを警備している
    兄貴に頼んで、安いワンコがいたら見といてと早めに伝えときました。

    というのは、「俺はもうこんな悲しい思いするのはたくさんだ」と
    言ったのにおかんが1年半間開けたくらいで買ってしまったんです。
    オカンのことを考えたら、間開けないほうがいいかな?
    と思いまして。

    まずはナッちゃんの経過観察。

    今朝バイトに出かける前もおとなしいけど元気な様子(写真)
    食欲があるんですよ。
    薬はかんづめに入れてあげるとぺろりと食べます。

    最近、ペットシーツでおしっこせず粗相をするようになったのも
    リンパ腫が原因だって、先生は分かっていたようです。

    2か月前に血尿がでていたのは、膀胱に胆石が一つできているから。

    今はそれどころじゃないので、先生も親身になって丁寧に
    話してくださいました。

    ナッちゃんとはやってないこと(どこかへ出かける)が多かったけど、
    犬にしてみれば、1か月だって人間でいうと数か月。
    楽しい思い出を残してやりたいとおもいます。

    俺も勉強して食事療法とか頑張ってみます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
     
    オカンのひざ掛けをかけたら気持ちよさそうに寝ている
    ワンコのナッちゃん。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
     
    イメージ 2
     
    ナっちゃん、シャンプーカットにだしてきました
    朝は毛が伸びてモジャモジャだったけど、可愛くなって帰ってきました♪
    なんか眉毛あるよね?(笑)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 4
    イメージ 3
    イメージ 2
    イメージ 1
     
    今日はお昼から草刈りと、植木の剪定をしました
    伸び放題の「ラベンダー」はおもいきって切りましたよ。
    カット中に隣家の奥さんに「もう切っていいの?」って聞かれましたが
    いまやっとけば、ちょうどよい形に仕上がるんです。
     
    シロタエギクも全部カットしたら、埋もれていたアロエが顔を出しました。
    薬効成分の強いアロエ、外に出しっぱなしなのに、すごい丈夫です。
     
    ナっちゃんも毛がの放題の上、毛が抜けてきたので
    シャンプーカットに出しました。
    オゾンでシャンプーする特別なのでやってもらっていい匂い♪
    さっぱりして帰ってきました。
     
    で、シャワー浴びてサッパリしたので、これから出かけてきます♪
     
     

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 1
     
    ナっちゃん、春だけど「サマーカット
    寒い寒い

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イメージ 2
    イメージ 1
    冬毛に変わり、少し伸びてきたしっぽを
    ワンコのナっちゃんがめずらしくピリピリ振りました(笑)
    先代のココちゃんのしっぽがまっすぐ太くてキツネのしっぽみたいに
    あまりにも立派だったので、子豚のしっぽみたいにクルリン♪と巻いてる
    ナっちゃんのしっぽでは振ってもぜんぜんわからないくらいだったのに
    毛が伸びたせいで、今日はわかりました(笑)
    俺の合図でしっぽを思いっきり振る遊び、ナっちゃんにも教えたいと思います。
     
    本館

    このページのトップヘ