イメージ 1


去年だったかそれくらいの時、バイト先の駐車場でタイヤがパンクして
スペアタイヤに交換したことがありました。

その時、砂利の駐車場から、平らなコンクリートの場所まで移動したら
ホイールがゆがんで、タイヤ屋さんで叩いて治してもらったんですけど、
今朝バイト仲間のあんちゃんから「タイヤパンクしてません?」と聴かれたので
見に行ったら、パンクしてました(汗)

同じ状態になりたくないので
お昼に、近くにあるディーラーのバイト先近くの営業所に電話したところ、
ロードサービスを利用して、地元のディーラーへ行ってくださいと勧められたので、
仕事を早めに切り上げ、電話してディーラーへピットインしました。

先月の故障から1か月たっていないのに、またレッカーを呼ぶことになろうとは。

イメージ 2

ディーラーで待っていると、ロードサービスの地元営業所やら
大元の保険屋さんから電話が。
先月の故障の時は「ロードサービスに電話して!」と言われたので
今回電話したところ、ロードサービス側からFAXで
「事故」って入ってあわてて電話してきてくれたそう。
しかし、相手も保険屋さん、そう何度もただでやられては困るんでしょうかね?
たとえば、鍵の抜き忘れの場合、2回目からただじゃない場合があるので
「保険屋さんにでんわしてくれ」って。
「事情を話してOK!OK!]っていってたから大丈夫でしょうけど、
高い保険料払ってんだからタダにしてもらわないとね。