おとといの記事の社員、天然って噂はきいていたけど
昨日の朝、かなり若いあんちゃんの社員に
なにか言われて苦笑いしてました。
そんで、問題はそのあと

仕事もだんだんピークを過ぎてきているようですが
品物の数がわかっていて、商品制作のおばちゃんたちに
その書いた紙をわたしていうのですが、
それが若手いるんだったら、
下準備の俺たちにも「今日はこれくらいの数がある」って
指示できるでしょ?
計算していないのかいきあたりばったりなのか
昨日もものすごい数をいきなり俺たち頼まれて
大急ぎでやったら、そのあとに商品制作のおばちゃんが俺のもとへきて
「頼まれてますよね?」っていいかたで、先の社員が頼んでったものとは違う品物の事を言うんです(汗)
もう嫌になる。

で、年末バイトの5人。ほとんどが仕事にならなくて
いないのと同じ。
だってね、おじさんは、まだ50代後半らしいんだけど
腰抑えながら歩いていて、「倉庫に台車をもっていって」って
頼めばしばらく戻ってこないし、ヘロヘロになっていて
写真やババァだったら「早くやれ!」って言われることを
俺が丁寧に「これとこれお願いします」って教えてるだけなのに
「ちょ、ちょっと待ってください!」なんて限界着てるし(汗)
仕事が遅いからもう一人のあんちゃんに、台車を取りに行かせたら
先の社員に「おかりします」って連れて行かれ、
おばちゃん3人のうち、一人はダウンして休み。
もう一人はお昼で限界着て帰る。
で、班長の爺さんは「終了1時間半前に」限界が来て
例の「限界で〜す!」って背に喪失で、おしゃべり始めるしで
大変です。

今日も行ってきます