7


8


9


10


11


12



空が塗り終わったら、まずは遠くの山から
一番遠くの山は薄〜く塗ります

山を塗ったら下の鉛筆の線と薄塗りした次の山との際を
消しゴムで消してボカシて雲海の霧を表現します

手前に来るにしたがって山の色をさらに塗り重ねの繰り返しで手前から2番目のところまで青で塗ってもらいます

一番手前の山は実際に見えてる霞みがかってない山なので
勉強のため「混色」で塗っていただきました

下地は「きいろ」うえから「あお」
それでは明るい緑なので上から「だいだいいろ」を重ね
「オリーブグリーン」を作っていただいて
山を表現してもらいました

合計2時間と短い間でしたがm皆さん熱心に話を聴いてくださいましたので、風景画も綺麗に描けていましたよ

最後はお絵描きがうまく行ったかどうかのチェックの仕方を説明して、今日の講座は終了となりました


色鉛筆画ランキング