俺の行ってる画材店は、毎回予想の斜め上行くから困ります。

前は「ケント紙がほしいんですけど」って言ったら
おばちゃんがケント紙知らないらしく、
俺の体格から工作でもやりそうだな?と思ったのか、
ただの工作紙売り場を案内され、

ある時から「B4サイズ」ってふうに置かなくなり、
「B4サイズが欲しいんですけど」って言ったら、
「これは水張り用でB4と違います。8つ切りです」って言われたり、普通は水張り見越して大きいサイズをB4として置いてあるものなのですが、、、

お店の言うことを聞いて次回から
「八つ切りが欲しいんですけど」って言ったら
「Aサイズと、Bサイズとありますが」って言われ・・・

今日は「Aサイズの八つ切りが欲しいんですけど」って言ったら、どう見てA4サイズの小さい奴だったので
「あれ?これじゃない」おかしいな?値段も違うし」って言ったら
「お客様はA本判といいましたが(言ってない)、
四六判がこっちで・・・」
ときた(汗)

いやいや、そこまでくると紙の知識とか言いたいだけだろう(笑)

面倒だから、B3、B4とかA3、A4にしておいて!

色鉛筆画ランキング