PICT0548


目が痛くなる
肌と目を描いたら、髪の毛の流れを集中して描いてました。
「くろ」で髪の毛の曲線の首んだ部分とか、重なった下の部分などを描いていきます
力尽きたので、今日はここまで。


色鉛筆画 ブログランキングへ