PICT0530


ふ〜、出来た!
たったいま描きおわりました♪

前回の続きで、髪の流れを描いたら
今度は1段階濃い目の色で、より黒い部分に色を重ねます。

光の当たった部分を塗り残してはコントラストが激しすぎるので
その部分も塗りますよ。

ゆるい光の当たった部分は「こげ茶」で
一番光の当たったハイライト部分には「みずいろ」を塗りました。

実はもう次のお絵かきのネタはいくつか仕入れてあるので
早くも描きたい衝動にかられてるんですよ。
ヤル気あるなって自分でも思います(笑)

というわけで、今回も「色鉛筆のみ」で描きました。
今回の黒髪の描き方は、「黒で髪の流れを描いて」
最後に「光の当たった部分」に色を塗るやり方でした。
これがいちばん楽かもしれませんね。

「黒髪」を描くのには「黒の線を何本も引いて髪の毛を表現する」というより、「光の当たった部分を残しながら髪の流れの線を引いていく」こんなイメージで描いていってもらえばいいかと思います。


色鉛筆画 ブログランキングへ