PICT0309


すみません、クリスマスだというのに
今日も怒って帰ってきました(汗)

まったくあそこの社員はババァを見習ってるのか
人の事、見た目で判断しやがる。
前に話したことあるけど、履歴書にもしかしたら俺
「大型自動二輪免許」って書いたかもしれないんだけど、
それを「大型自動車免許」って思ったのか、
イコール「積み込みするためにフォークリフトも運転できる」まで
思ってしまって、『フォークリフト運転してもらおうと思って」
なんて言われたことあるんですよ。そんな話一度もしたことないし
書いた覚えもないのに。

それでも、イメージがもうできあがちゃっているのか、
俺は「トラックの運転手」をしていたあんちゃんって
事にでもなっているのか、一向に俺の元の職業について
聴いても来ない。

そこへ持ってきて、今日です。
毎回本当の話をここではできなくて申し訳ないけど
たとえ話をするとこういうことなんです。

屋台のお好み焼き屋さん(今のバイト先のたとえね)が
フランス料理店のシェフ(俺ね)に「たまごは強く押すと割れるから
そういう触り方しないでください!(たとえね)」って。
そこでイラッときたから、プイと後ろ向いて
「そんなばかばかしい話聞いてられねえよ!ボケ!!」
って思ったら、先の「トラックの運転手であるこのバイトの仕事を
見たことも聞いたこともない俺(笑)に教えてやってんだから
話聞け!」とばかりに、そのあと「〇〇さん(名前ね)○○さん」と
さらに2回も名前をよばれ「このたまごは(たとえね)こうするとわれますから」って言われたんですよ(怒)
うるさいって、いってんだろ!(言ってないけど)
ベテランの俺だから、そこらのプロでさえできない芸当(たまごの扱い方)を見せてやったのに、それ以前の人間だと思われてるから
そんなこと言うわけですよ。
もう頭に来たけど、連荘仕事でで疲れてるから、このクリスマスでもある
年の瀬に、手をだしたらいけないと、こらえましたけど
ゆるせない。そのボケた発言。
辞めるときは、ぜったいぼろくそに言ってやめてやるからな!
って思った1日でした。

おかんが言うんですよ。商品をみんなの前で
作ってみせてやれば?って。

うちだったらいくらでもできるんだけど、
この会社、材料までいちいち細かく料金とるような
けち臭いこと言うとこなので、材料自由に選んで作れないんですよ。
なのに、社員はへったくそな商品を作って、その辺に
置いとくんですよ。もちろん商品なんだろうけど、
俺の視界にその下手なの入れるなって言いたい。

あぁ!クリスマスだというのに腹立つ。

ごめんなさいね、クリスマスにね。