PICT0165


遠くの林が描けたらだんだん手前を描きこんで行きます
手前に行くにしたがって細かくはっきりと描くのが
より遠近感が出る方法です
まずは、遠くの原っぱの背の高い雑草。
よくあるでしょ?葦(あし)とかね。
サップグリーンで軽くちょいちょいと描きます。

そして一番手前に、葦のような雑草をツーっと筆で描きます
まずはサップグリーンで、次にオリーブグリーン
最後に遒蚤もとの影を。

はい、できあがり!もう完成です。早いでしょ?
この背景の雲を入道雲にしたら、麦わら帽子をかぶって
網を持った少年が虫獲りしてそうですよね?

まあ、実際こんなマンガみたいな林と草原ってなかなかありませんが
そこはマンガ(アニメ)の世界なので(笑)

どんどん、いろいろな緑を描いて林と草原をマスターしてください♪
雪景色バージョンや秋の枯れたバージョンでまた違って見えますよ。

それでは楽しいお絵かきライフを♪



■マースケFacebookページ
・「色鉛筆」と「ポスターカラー」の使い方を丁寧に解説中



■マースケちゃんねる