変わってないなぁ


先日、本屋さんで某アニメーションの本を見てみると
前にここの日記に書いたことのある、
専門学校の仲間が出ていました
前と同じ雑誌なので、そろそろ出てくるかな?
って思って覗いてみたら、当たりました♪
今回、話の中で「空中都市」なんて引き合いに出してたんですけど
そんなの知ってるの俺ぐらいなもんだから
なんか笑ってしまいましたよ。
その引き合いに出した「空中都市」って
たしか卒業制作(か、フリーで描いた)に出したんだと思うのですが
俺が「けっこうありがちな設定じゃない?」って言うと
彼も「だよねぇ♪」なんて会話をしたのを覚えてるのですが
ついインタビューで出てしまったのかな?(笑)
まあ、先の空中都市を含め数点が最優秀賞を取ったんだから
たいしたもんなんですがね。
笑ったのは、それを今の後輩に言ってもイメージが
昔と今で違うんだから、イメージわかないだろ!って
突っ込みを入れたかったんです(笑)
1000年女王とかの時代だからね・・・
で、タイトルの変わってないなぁの部分は
彼は銅像とか像を描くときに、彼のイメージカラーで
色を塗るのが定番なのですが、先の本の中の作品に
噴水が出ていて、そこにある像が、やっぱり昔と同じように
描いてたんです。だから変わってないなぁって思ったんです。
それから彼が描いてる風景が出ていたのですが、
ペンを左で持っていて、そういえば彼も左利きだったのを
思い出しましたよ。なんか懐かしかったです。
その絵を描く机に、ドカティだかのバイクの写真と
それを元に描いたらしい絵があったのですが、
彼のバイクなんだろうか?彼のバイクだとしたら
色は銅像と同じイメージカラーで塗るはずなのに違うぢゃん!
休みのとき、遠くの実家までバイクで帰っちゃうくらいの
バイク乗りだったけど、今もバイク載ってるんだろうか?
だとしたら、俺がバイク雑誌に載ったの気づいただろうか?・・・
なんて思いました。でもバイク乗りなら、
先の噴水のグリフォン、もっと上手に描けよな!
って思いましたよ(笑)東本先生のように。
彼は今はデジタルで描いてるわけだけど、
言ってました、筆で描くと絶対失敗してはならないのを
(デジタルだと)やり直しがきくので、後輩に教えやすいって。
そうなんだよね、やり直しがきくんだよね。そういえば・・・
でも緊張感はなくなるなぁ。仕事にはいいのだろうなぁ・・・って
趣味で描いてる俺は思いました。
今は、魔法の世界を描いたゲームの監修なんか
やるらしいけど、頑張ってるなって思いました。
これからも頑張ってもらいたいものです
そういえば、彼は結婚したんだろうか?
してるといいな。なんか本を見た感じでは
してないっぽいけどね(笑)