手軽に水中撮影


先日はハウジングにデジカメを入れて初めて水中撮影しましたが
今から10年以上前に「手軽に水中撮影が出来る」という事で
使いきりカメラを入れるハウジングを出先の伊豆大島で買って
初めて水中撮影に望んだのが俺がカメラの水中撮影に消極的になって
しまった始まりでした
初めてそのハウジングを使った場所が悪かったんです
ハウジングの箱には「水深30メートル耐圧テスト済み」と
書いてあるのですが 要するにプールでの撮影から
海でのダイビングも水深30メートルくらいまで
撮れちゃうんですよ♪って事で それを守れば良かったのですが
「大丈夫 大丈夫♪」とお気楽にそれを持っていった場所は
富士五湖のひとつ「本栖湖」でした
何が場所が悪かったというと 本栖湖のような場所は
ダイビングでは「高所潜水」と言って 「普通のダイビングと違いますよ!」
「ダイビングも1回しかできないんですよ!」という事で
気圧・水圧の計算が海とは違うんです
それは勉強したけど まざまざと見せつけられたのが
たった1回のダイビングでした
潜行してすぐ 「さあ 撮るぞ!」とインストラクターの後ろ姿と
濁ってる水を2枚撮ったところで 巻き戻しができなくなってしまったんです
水圧で巻き戻しのゴムがへたってしまったらしいんです(汗)
当時 普通の海で撮っていた人はそんな(ゴムがへたる)事はないと言ってました
俺はちょっとうらやましかったのですが それっきり海での撮影は意欲が
なくなって10年以上たってしまったのです
で 先日のデジカメでの水中撮影はバッテリー切れ(汗)
俺は「水中をカメラで撮るな」ってことですかい?(笑)