また描いちゃいました

部屋の中から海の中まで趣味が多い俺の日記です

    2015年06月

    ■マースケちゃんねる




    PICT0530


    今日は画材店で色鉛筆を購入してきました。
    といっても1本だけですけどね(汗)

    買ってきたのは「ももいろ」
    「クローバーZ」は付きませんよ、ももいろね(笑)

    髪の毛を描き始めたら見えてきちゃったんですよ
    ピンクが。
    その部分かというと、白のまま塗り残しといたハイライトの部分。

    実際はそんな色じゃないんですけどね、
    これはデッサンをされる方だと
    わかっていただけるかと思うのですが、
    実際はそんな色ではないけど、「こんな色に視える」
    って部分。
    ほんの些細な部分なんですけど、実際にはそんな色ではない色を加えることによってリアル感が増してくる場合があるんです。

    ピンク色に視えてきちゃったら、もうそれにしか見えず、
    しかもピンクは俺、お絵かきで使ってない色だったんですよ。
    今回、下地にポスターカラーを使ってないので、
    色鉛筆の線のみで表現するとなると繊細な線を描いて行かねばならず、その過程で色を重ねないといけなくて、
    「ももいろ」を買ってきたわけなんです。

    PICT0531


    話をお絵かきにもどしまして、今回は「髪の毛」を
    中心に描いていきますよ。
    今回は髪の毛の流れが分かるように描いていきます。

    そしてより茶髪にみえるよう赤茶色を塗り、
    黒で髪の毛らしさを描いていきます。

    微妙な調整もしましたよ。

    瞳の大きさが違ってしまったので、練消しでけし
    修正します。
    色鉛筆のみなのでよく消えて助かりました。

    その間も、何度も紙を立てかけて離れたところから
    確認しますよ。忘れずに。

    で、これは俺のお絵かきするときの「おまじない」的なことですが、そのタレントが歌手だったら唄ってるところ、
    俳優さんだったら映画でも見てその人の雰囲気を
    チェックしてみましょう。

    動いてるところを見て、お絵かきと比べると
    気付くことがあります。
    たとえば、写真ではそういうふうに見えるけど
    その時の化粧の仕方や、体調にもよりますが、
    部分的にお絵かきと違ってることがあるので、
    それをお絵かきに加えてみます。
    より自分が思ってるお絵かきの対象のタレントさんに
    近づくかもしれませんよ。

    最後に今日のお絵かきを終えた感想ですが、
    いつもと違い、色鉛筆のみでやってるので
    より繊細に描かないといけないところがあって
    ちょいと疲れました(笑)


    色鉛筆画 ブログランキングへ

    PICT0530



    一番最初のとうもろこしの実になるところがでてきました。

    ひげ状のものが「めしべ」


    PICT0532



    上の雌しべにこの雄しべから落ちた花粉が付着しトウモロコシの粒になるわけですが、

    いまボロボロおちてるんですよ。


    実際に収穫するのはあと二つ出来てからの一番上なので、

    このできかけたトウモロコシの実は「ヤングコーン」としてサラダにでも入れて

    たべちゃいますが、こんなに早く花粉が落ちて大丈夫なのでしょうか?


    PICT0531



    サツマイモのつるが朝顔のように上に伸びっています。


    PICT0533



    生姜の葉がたくさん出ましたよ。

    来月あたり、半分ぐらい「葉生姜」で食べちゃいますかね。


    家庭菜園 ブログランキングへ

    今回は前回のお絵かきをさらに描きこんでいきます。
    下地にポスターカラーを使わない分、深みのある肌色になるよう、黄色を重ねました。
    影の部分は赤茶色・黒を重ねます。
    光が当たってる部分は練消しで消し立体感を出します。
    前回の実践編と同じですので、わからない方はご確認ください。


    PICT0530


    髪の毛も描いていきましょうかね。
    茶髪ですので下地にオレンジを薄く塗っておきます。
    俺の描き方ではこの段階でも鉛筆を立てて「線を引く」ですが、
    今回は「薄ーく塗る」ので楽と言えば楽なんですよ。

    PICT0531


    一番光の当たった部分は白ですので、今回はその部分はあらかじめ塗らずに残しておきましょう。
    白の次に明るい部分は黄色で表現します。

    PICT0532


    色鉛筆のみでタッチをのこさない描き方ですので、
    今回は髪の毛を1本1本描く気持ちで描いていきます。
    いえ、気持ちだけですので、ほんとに1本づつ描かないで
    良いですよ♪
    1本づつ描いてるように見えるように描くには
    黒で髪の流れ、盛り上がった凹凸の部分にできた影を
    描いていくことで、それらしく見えますよ。
    ここポイントですので抑えといてくださいね。

    おっと!そうそう、前からお話していますが、
    紙を立てかけて、ときどき離れたところから眺めることを
    忘れないでください。
    おかしな部分が視えたら修正します。

    今回はここまで。


    色鉛筆画 ブログランキングへ

    今回、色鉛筆のみで描いてますが、
    俺が深みがないと思うのはこの段階の色です。
    「薄〜い(汗)」って感じるのでポスターカラーで下地を
    塗っております。


    PICT0530


    いつもだとこの段階で髪の毛までポスターカラーで下地塗りしてある状態ですが、今回は色鉛筆のみということで
    まずは顔から描いていきます。

    まず最初は目を描いてしまいます。
    瞳の黒目、まつ毛、瞼など幅・大きさに注意しながら描いてくださいね。
    黒目の大きさが違ってるだでども、元の写真と変わってしまいますよ。

    次は肌です。
    最初は薄ーく。
    タッチを残さない程度に色を着けるので
    実践編までの俺の描き方では「描く」でしたが
    第2章での表現としては「塗る」ですね。

    この「塗る」は色鉛筆で初めて描こうと思った方の描き方ですが、基本を踏まえた上での「塗る」ですので、
    「なんとなく塗る」とまたちょっと違ってるんですよ。
    盛り上がってる部分を思い浮かべながら塗っていきます。

    最初に薄く色を塗ったら、さらに色を重ね、
    最後は思っている濃さになるまで色を重ねていきます。

    色を薄く塗っているので、消えづらい色鉛筆ですが、練消しゴムで消すのも難しくないですよ。

    色を塗ったら、光の当たる部分を練消しで消します。

    次はより盛り上がってる部分にできた影(鼻であったり、頬であったり)の部分の影を描いていきます。

    今回はここまで。


    色鉛筆画 ブログランキングへ

    今回は「色鉛筆の使い方・実践編 第2章」ということで
    進んでいきます。

    今回は「色鉛筆」で検索して来てくれた方に
    よりわかりやすいように、俺の描き方の特徴でもある
    下地をポスターカラーで塗ることをしないで、
    「色鉛筆のみ」で描いていきます。


    ですので、色鉛筆のみしか手元にない場合でもOKです。

    そして、前回の実践編まで行っていた鉛筆のタッチが残る描き方も極力しないで描きます。

    ただし、いきなりこの「第2章」を見て色鉛筆でお絵かきすることはおすすめしておりません。
    前回までの「実践編」までお読みいただき、
    「光の当たり方」「影の付け方」など覚えていただいた上で
    ここを見ていただきたいのです。

    何度も説明している通り、物でも人物でも
    凹凸でできた影をなんとなく写真を見て色を塗っていく描き方とデッサンの基本を覚えて「曲線を描く」ということを
    理解したうえで影を着けていくのとでは、
    違うんです。

    人物画を描くには顔の凹凸を頭に入れながら描いて行かないと
    平面的な顔になり「奥行」が無くなってしまいます。
    ちょうど紙でできた人物のように。

    デッサンでは奥行きを描くような気持ちで線を引いていくのですが、今回の描き方もそれを踏まえた上でのあえての描き方ですので、基本的なことを理解したうえで、この第2章に来てください。

    それでは始めます。

    まずは写真からトレーシングペーパーに写しとり、
    それをケント紙に写していきます。
    ※動画をごらんください。



    ケント紙に写し終わったぐらいでは線が薄いので、
    鉛筆で線をなぞっていきます。
    この時、写真を見ながら、目の瞳の部分やまつ毛など
    描き加えておくとよいでしょう。

    PICT0530


    PICT0531


    髪の毛の大まかな流れも描いておきます。

    PICT0532



    色鉛筆画 ブログランキングへ

    yosi


    2年間借り手が付かなかった所有のマンションを貸してほしいって人が決まりました♪
    さてダイビング行くか♪(←すぐ遊ぶことを考えるやつ)

    PICT0548



    今日は来月で切れるバイクの自賠責保険の更新とオイル交換をしてきました。

    オイルはリザーブしてあるんです。そういうプランに加入してあります。


    オイル交換をしてる間、店のバイクを眺めてました。


    ZX-14Rを眺めてた時のこと、店員さんが「セカンドバイク探してるの?」って

    声をかけてきました。

    (いやいや、とんでもない。いま買えないっす)


    ハンドルがタンクに着きそうで、そこがえぐられてるようなデザインを見て

    初めてZX-14Rを見たので「攻めてますねぇ♪これすごいですね!」なんておしゃべりしながら、

    「そういえば、向こうの売約済みにもZX-14Rあるけど」なんて言ったら

    いま大型取得中なんですって。

    なんでも、その主の友達がハヤブサ買ったので、自分も中型じゃ物足りなくなったんだそう。


    俺も大型取っていきなり初期型の炎野剣を買ったけど、その主も

    「攻めるねぇ」なんて話をしました。


    さらに店内を眺めると、なんとあの憧れのスーパーブラックバードが新規入荷されてたようです。

    40万ちょいだって、昔だったら買ってたわ(笑)


    すぐ後ろにはライムグリーンのニンジャ。

    あのデザインは好みだけど、やっぱり近くで見ると、俺の体格では自転車ぐらいの感覚(笑)

    俺が乗ったら、サーカスの熊が3輪車乗ってるみたいになるに違いありませんわ(汗)


    あとはワルキューレだNSR250だ、なんだって、見てると欲しくなっちゃいます。


    PICT0549



    自賠責は1年契約で9510円也

    今度のは黄色。


    PICT0547


    いま、昨日収穫したジャガイモのうち、小さいジャガイモを使って

    「ポテトサラダ」を酒のつまみにしようと初めて作ってみました。

    ということでネットで作り方を検索。

    ジャガイモを蒸かさず、レンジで簡単に作るやりかたでやってみました。

    ジャガイモを500Wで5〜7分加熱し、加熱が終わってから砂糖を加えつぶしておく

    スライスしたキュウリ(少々)とハム(今回一人前なので1枚)に酢(大さじ1)、マヨネーズ、

    塩、コショウを加えかき混ぜて完成。

    じつは途中でジャガイモが足りなくなって、中くらいのを3個ほど追加しました(汗)

    今回初めて「ポテトサラダ」を作ってわかったこと。

    俺が感じていたちょっと酸っぱい感じは「酢」だったんですね(汗)

    ポテトサラダに酢が入ってるなんてしりませんでしたよ。

    卵を入れるバージョンとかいろいろあるようなので、いずれ作ってみたいと思います。

    PICT0546


    こんな小さいジャガイモでもしっかりジャガイモでした

    PICT0545


    こ、これは!スイカの花の下のふくらみに「縞模様」が!


    家庭菜園 ブログランキングへ

    PICT0541


    ジャガイモの収穫の後は、先日買った鉄フライパン「スキレット」のふたを

    ホームセンターで買ってきたので、シーズニングしながら、肉を焼くことに。

    PICT0542


    今日買ったのは「ギャートルズ肉」と書かれた骨付きスパイシーチキン(50円)。

    ちょっとつまむのに手頃な肉でした。

    まずはスキレットにオリーブオイルを敷き、外に干してあった先日収穫したニンニクを刻んで入れます。

    そこへスパイシーチキンを入れ、酒、醤油、みりんを入れ買ったばかりのふたをします。

    ふたを買ったことにより、料理の幅が増えそうです。

    あとでいろいろ試してみますね。

    続きは動画で!


    PICT0535


    今日は天気が良いので「男爵芋」を収穫しました。

    種イモ400グラムを買って、植えてから何日経ったか忘れてしまいましたが(汗)

    下の葉が黄色くなって収穫サインはとっくに出ていたので、あとは収穫するだけでした。

    その前にローカルホームセンターへ行って先日見つけた収集用コンテナ(516円)と

    珍しいナスの苗を買って帰ってきました。




    PICT0537


    じゃがいもを植えてあるプランターを全部集め、一つづつ土から茎を抜いていくと

    大きいのから小っちゃいのまで大小さまざまなジャガイモが顔を出しましたよ。

    農薬も一切使わなかったのに、よくここまでできたものです。

    ジャガイモは従兄と兄貴の家におすそ分けしてきました、

    のこりはあとで料理しようと考えてます。

    PICT0538


    ホームセンターで買ってきた珍しい茄子とは

    細長い赤紫ナス、その名も「マー坊」

    炒め物に適しているようです。

    面白そうなので買って観ました。しかも売れ残りで199円の50パーセント引き♪

    PICT0539


    ジャガイモを抜いたプランターへは石灰を混ぜ、先日芽を出した「落花生」を植えときました。

    これも楽しみです。


    家庭菜園 ブログランキングへ

    PICT0530


    さつまいもって、肥料多目はよくないそうですが、

    一昨日撒いた鶏ふんが効いたのか、間1日開けただけで

    急激に葉が大きくなりました。

    PICT0533


    根元の方を見ると、赤い根が。

    これが「さつまいも」になるんだと思う。

    いえ、おそらくですけど。

    PICT0531


    虫さんがせっせとキュウリの受粉を手伝ってくれてるようです♪

    ありがたい。

    PICT0532


    おかげでこんな立派なキュウリができてきましたよ。

    PICT0534


    とうもろこしも初挑戦ですが、茎のてっぺんに穂ができてきました。

    農道を通るととっくに黄色い穂が出てるとうもろこしをみかけますが、

    これがいわゆる「雄しべ」なんだそうです。

    もう少ししたら下の方から「雌しべ」が出てきます。

    とうもろこしのひげの部分が雌しべで、あの1本1本が

    とうもろこしの粒ひとつとなるっていわれてるそうです。

    とうもろこしは頂上にできた雄しべから花粉が風で落ちて受粉するそうですが、

    プランター栽培なので、雄しべを切り取って、丁寧に受粉作業をする方法が

    得策らしいので、なんとかやってみようと思ってます。

    この作業が美味くいかなくて、万遍なく受粉できていないと

    歯抜けのとうもろこしになるそうです。

    この夏がんばって、おいしいトウモロコシつくりますよ。


    家庭菜園 ブログランキングへ

    PICT0530


    今日も実が成りだした超大玉トマトに袋掛けしてみました。

    これがうまくいくかどうか(汗)

    PICT0531


    今日はローカルホームセンターで「肥料」を眺めてたところ

    今年はこの肥料でいってみようと考えてた「鶏ふん」が

    一袋128円で売ってるのを見つけ買ってしまいました♪

    さすが、農村地域にある園芸店。

    前は「牛ふん堆肥」を使ってたけど、もう一つあった鶏ふんの袋の表示見てみると

    野菜全般に良いし、連作障害にも効くし、土壌改良にも良いし

    なんか万能な気がしてきました。

    PICT0532


    だいぶ前に買った薬効成分の強い木立アロエだから、

    もうかれこれ15年以上前のものなんですけど

    外の素焼き鉢で植えてたものが、1本が複数に増え、

    花が咲き、経年劣化でボロッと落ちたので

    枯れた下の葉を取り除き植え替えてやりました。

    伊豆では地植えしてあるのを見かけたけど、

    関東でも外で育つくらいだから、地球温暖化で

    暖かくなってるんですね。


    PICT0533


    先日もらって撒いた落花生の苗が葉を出したので

    大きな鉢に植えてやりました。


    PICT0534


    サツマイモは横に這うものですが、そうすると芋が細くなるということで、

    支柱に誘引しまっすぐ育てることに。

    こうすることで太いイモになるそうです


    PICT0535


    先日摘果した長ナスには、さっそく上に着いた実が大きくなりだしました

    PICT0536


    キュウリもどんどんできてきてます。

    PICT0537


    先日ダンゴ虫に食べられそうになっていたネギ坊主を

    拾って干しておいたのですが、

    今日は種取りをしてみました


    PICT0538


    一昨年、バジルのタネを収穫したけど、その時以来の地味で長い作業。

    目が痛くなります。

    途中で面倒になって手をこすり合わせて揉んでタネを落としましたが、

    大丈夫だっただろうか?

    PICT0539


    皮をはじくのもめんどうなので、まるごと袋詰め(笑)

    合計7〜80粒は取れたかな?

    一通り作業が終わったら、鶏ふんをまんべんなく撒きました。

    発酵って書いてあるから、しっとりしてるのかと思ったら

    乾燥して粉だったんです。

    こりゃ良さそう♪


    家庭菜園 ブログランキングへ

    PICT0535



    先日「なす」を摘果しましたが、あとあとたくさん実ることを願って、

    栄養が偏らないようにもうひとつ育てている「長ナス」の最初の1個を摘果しました。

    これをやったほうがいいのかどうかは試したことないので、今の状態では気分的な事ですが、

    実験です。

    PICT0536




    それと、いつも走っている農道脇のビニールハウスで育てられているトマトを見て

    思いつきました。


    「そうだ!いつも雨にやられて割れてる露地栽培のトマトもビニールで覆ってしまえば

    大丈夫じゃない?」って


    というわけで、ビニール袋を切り成りはじめたトマトにかぶせてみました。


    群れたりして腐る可能性もありますが、これも実験です。


    家庭菜園 ブログランキングへ

    PICT0538


    今回の顔は真剣に考えないでパッと描いてみました。
    するとより漫画チックになってしまいました(汗)

    それでは説明させていただきます

    PICT0539


    ペン入れはコピック0.5ミリで

    PICT0540


    髪の毛はカラーインクのバーントシェンナ。
    肌はポスターカラーのオレンジを薄めて。

    midikara-


    まずはシャツの影にヘリオトロープを塗り、
    同じ色でカラースカートを濃いめに塗り感性です。

    今回は全体的に太目な感じになりました。

    それでは楽しいお絵かきライフを♪


    このページのトップヘ