このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    夕焼けを描こう3


    水が生乾きの状態で、上から順に遏∋隋▲レンジ、黄色の順に
    ポスターカラーを塗っていきます。
    描こうとしてる写真をよく見て、絵の具を塗る割合をよく考えながら
    塗っていきます


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    夕焼けを描こう2


    画用紙に平筆を使ってあらかじめ描こうとする部分に
    水を塗っておきます


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    夕焼けを描こう


    今回は、ポスターカラーで「夕焼け」を描いてみましょう!
    写真は前に家から外の夕焼けが綺麗だったもんで
    撮影したものです。

    紙は画用紙を用意します。
    画用紙はザラザラしてる方が描くほうです。
    よく指で表裏こすってみて、どっちの指がザラザラを感じるか
    確かめてみてくださいね

    それでは始めます。



    【お知らせ】「色鉛筆」と「ポスターカラー」の使い方のfacebookページをはじめました。
            背景についても説明してあります。
            応援よろしくお願いします。


    今回お話するのは「草」「木の葉」などの「緑色」の話。俺はサクラの花よりも、その花が散った後、次第に黄緑色の芽が出始める「新緑」の季節が好きなんです。それはポスターカラーを使って絵を描くようになったら、その綺麗さが目に飛び込んでくる...

    Posted by マースケ on 2015年3月26日


    ■マースケちゃんねる
    いいね!・GOOD!・ちゃんねる登録お願いします

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    大盛りナポリタンできたよ


    またしても、パスタの分量間違えて「特盛」になった(笑)

    材料:パスタ・・・ 一握り(笑)
       ニンニク・・・3かけら
       赤トウガラシ・・・長いの2本
       ピーマン・・・色がかわってきたので慌てて使ってしまおうと2個
       玉ねぎ・・・4分の1
       塩、こしょう、オリーブオイル

    作り方:
    ・水を沸騰させ、塩をちょっといれすぎ?くらい入れたら
     パスタ一握りいれる

    ・表示より1分少ない時間あたりで、ざるに入れて水を切っておく

    ・フライパンにオリーブオイルを引き、まだ冷たい状態で
     ニンニクと、赤唐辛子を入れる。
     面倒なので、ピーマン玉ねぎも一緒に入れる。
     そこに塩少々、こしょう少々かける

    ・玉ねぎの色が変わり加減で、パスタを投入
     ちょっと胡椒をかけて、ケチャップ入れたら
     ケチャップがまんべんなく絡むように
     フライパンを振る。

    ・完成!

    ハムやベーコン入れたほうがいいですよ
    あとマッシュルームもね

    お腹いっぱいになった(爆)


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    理解しろと言われても


    先日中古で売ってたけど買いたい値段じゃなかったこの本が
    昨日、別の古本屋さんで105円で売ってたので
    買いました

    「アスペルガー症候群」岡田尊司さん著

    これ、ぱーっとめくってみると
    今までここに取り上げた本よりも内容が濃く
    よく書かれていて、早くよんでみたくなります。
    アスペルガー症候群とはなんぞや?からはじまり
    あの有名な人もアスぺと言われてるとか
    その人たちの親はどう接していたかとか。

    ただ「うまく付き合う」ってところでは
    「本人の秩序をみだりにかき乱さない」よう接しろって例で
    環境をかえすぎず、同じポジションでじっくり一つの分野や
    仕事に長く取り組ませることが、生産性を高く維持するコツって
    かいてあるんだけど、これは社員だった場合で
    俺のように上司だった場合は書いてない。
    だから困ってるんだけどね。
    「本人の秩序(不倫とかバレバレのウソとか)」
    が俺たち働いてる人にとって「悪い秩序」だから
    「かき乱して」やめさせることは
    「悪いこと」なんだろうか?
    俺たちには不利益でしかない。

    子供の場合で「日常生活の問題にどう対処するか」では
    「普通」をおしつけず、その子のいい所探しをするとあるけど
    子供はそれでいい、しかし大人の上司である人間が
    「普通」が理解できてなくて、その「理解できてないこと」を
    知らずに疑問を持ちながら働くってのは、
    俺には納得いかないから、こうして本を読んで勉強してるんだけど
    「いまだになにがなんだかわからない」お局様や
    「(自分にだけ)食事を誘ってくれるいい人」と思ってるギャルママが
    気の毒です。

    「メモを取る習慣をつける」
    彼はいままでそうやってきたのかは聴いてないのでわからないけど
    俺にメモをとらせてたんです。
    ところが俺はシステム手帳も持ったことなく、
    頭の中に入れてメモを取らないタイプだったもんだから
    最初「余計なことするな!」って思ったんです。
    でも、これって、「字義をそのまま受け取る」アスぺだから
    メモを見たほうが頭に入るから、俺に言ったのかな?
    って今となっては思うんです。
    他にも「俺は細かに説明してくれるから助かるよ」とも言ってたけど
    普通はそこまで細かくは説明しないのに、なんだか話してるうちに
    そのほうがわかりやすいようだって自然に俺が思ったから
    やってただけなんだけど、これも「言葉の背景を読み取るうことが苦手」な
    ために「説明してくれて助かる」と読み取れるんだけど、どうだろう?
    で、先のメモなんだけど、俺は薄々なんか「文字をそのままうけとるようだ」って
    思い始めたので、「なら、細かくびっしり書いておけばいいのか」と
    ノートに隙間なく「今日の温度は何度で湿度は何度」
    「今日は役場の職員がきたけど、ボケたこと言ってる」とか書いたら
    「イヤァ〜!!」って言って、じっくり読まなくなったんです(汗)
    おそらく全体的にパーッとみることができなくて、一字一句読んで行ったのでは
    ないかと。
    とにかく、俺の考えと正反対なので、困ったのですが。
    この「アスぺ」、もうちょっと本を読んで、お局様にアドバイスできるよう
    勉強しておこうと思ってます。






      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ツイッター関連本買ったよ


    「ツイッター140文字が世界を変える」 

    「ネタフル」管理人 コグレマサトさん
             +  
    「みたいもん!」管理人 いしたにまさきさん著

    昨日はじめたばかりで、まだあまりつぶやけておらず
    どうすればいいのかもわからないので
    関連本探しに古本屋さんへいってきました。
    で、これ見つけたので、ちょっと勉強したいと思います


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ポスターカラーでお絵かきしよう寄り道編


    前のところでは機械的な壁を描きました。
    そういう場合は線をピシっっとひ引かないと、
    雰囲気が出ません。
    ヨレヨレの壁の基地って嫌でしょ?(笑)

    ここでは他の物の描き方をちょっと紹介します。
    たとえば、耐火煉瓦とか石塀だったら、きっちりとした線を
    全部引いてしまうと、「雰囲気が出ません」
    そこで雰囲気を出すためにはフリーハンドで描くのが一番なんです。
    温かみが出ます。
    この絵は、横線は「線引き」で描きましたが、
    縦線はフリーハンドで、ちょっと下地に絵の具をたたいて汚して
    より雰囲気を出しました。
    ヒビなんか足すといいですよ♪


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ポスターカラーでお絵かきしよう最終章


    はい、完成です!
    あとは計器類や線を描きこんで、より機械的な壁の雰囲気が出るよう
    細かく描いてできあがり。

    ここにロボットや飛行機、人を立たせる場合は、
    背景から描くので、マスキング(マスキングテープ)してから
    描いていきましょう。

    楽しいお絵かきライフを♪


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ポスターカラーでお絵かきしよう5


    つぎは「ハイライト」、光を描いていきます
    このハイライトは、意外と見えないところにちょっと足してあるので
    気が付かない方もいると思いますが、あるのとないのでは
    雰囲気が違ってくるんですよ。
    丁寧に描くときは、下地の色を白にちょっと足して描くと
    いいかもしれませんが、今回は白一色でわかりやすく線を引いてみました。
    前の絵と比較してみてください。
    だんだん、機械的な壁になってきましたでしょ?


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ポスターカラーでお絵かきしよう4


    下地を塗ったら、今度は「溝引き」の技法をつかって
    壁らしく、線を引いていきます
    線の引き方なんですが、「正面」だったら「同じ太さの線」でいいのですが
    奥行きがある場合「同じ太さの線」ってことはありませんよね。
    そういう時は手前に向かって太くなるよう筆の圧力を変えて
    線を引いてください。

    壁を基地内の雰囲気してカッコよくするため、
    計器類も描くので黄色やオレンジなどで下地も描いておきます




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ポスターカラーでお絵かきしよう3


    今回「溝引き」を使って描く絵は
    たとえば、ロボットアニメに出てくる基地の壁とか
    宇宙船の壁とか、そういうところの壁です。
    壁の色は、「暗がり」「照明のそば」等により色は変化しますから
    機会的な壁だからって、ねずみ色一色じゃおもしろくありません。
    冷たい感じ(寒いとこ)や暖かい感じ(炎に照らされて)等に
    応じて色を選んでみましょう。
    今回は「青」と「黒」を使って下地を塗りました
    下地の塗り方は、まず画用紙にハケで水を塗って少し乾いたなって
    所で色を塗ると、むらなくにじんで良い感じになります。
    最初はうまくいかないかもしれませんが、何度も練習してみてください。
    今回の見本、うまく絵の具がにじんでないのは、紙をケント紙使ったからで(爆)
    良い子のみなさんは「画用紙」を使ってやってみてくださいね。
    つづく


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ポスターカラーでお絵かきしよう2


    「溝引き」、定規の溝にですね、「ガラス棒」というガラスでできた棒が
    あるのですが(画材店にあります)それと筆を両方握り
    溝にガラス棒をあてて、線を引くんです。
    すると定規に絵の具は付いてないのでにじむことはないし
    筆を使ってまっすぐな線が引けるというわけなんです。
    俺は先生に「溝引きができれば、飯が食える」って言われたけど
    CGでアニメ作る時代に、もう必要のないテクニックですね。
    でもアナログ人間の俺は、これを後世に伝えようと・・・
    なんて大それたことは言いませんが、
    これができるとお絵かきに幅が出ますから、ぜひ覚えて行ってください♪


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ポスターカラーでお絵かきしよう


    はい、前回の色鉛筆に続き、今回もマースケのお絵かきテクニックを
    ちょっとだけ教えちゃいます♪
    今回使うのは「ポスターカラー」
    俺の日記の最初の方に書きましたが
    「ポスターカラー」最強だと思ってます。

    今回はとりあげるテクニックは「溝引き」
    「ものさし(定規)」持ってる人、ちょっと見てもらえますか?
    溝がありますでしょ?ないのもありますがね(汗)
    その溝なんのためにあるか知ってますか?
    普通に定規を使って鉛筆やペンで線を引くなら
    そのまま定規を使って線を引くことができますが
    では、定規を使って絵の具を「筆」にとり線を引くとどうなるでしょ?
    絵の具が定規の隙間に入りにじんでしまいますね。
    そこで「溝引き」という方法をつかいます。
                      つづく


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    昨日の大竹まことさんの番組「大竹まことのゴールデンラジオ」で
    真鍋かをりさんがツイッターの話していて
    それ聴いてたら興味がわいたので、さきほど始めてみました
    まだなにがなんだかわからない状態で、勘でプロフィールなんか書いたところです
    がんばってフォローしてくれる人つくるぞ!
    って一人もいなかったらどうしよ



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    スプライト出たよ


    瓶の胴の部分のぶつぶつをペットボトルで再現されてるのは
    感心した


    このページのトップヘ